ブルーカラーからホワイトカラーになるブログ

元・高卒フリーターが大企業エリートと働く

後先考えずに会社辞めることになった。

7年お世話になった会社を辞めることにしました。

 

理由はいくつかありますが、今年4月から小学4年になる子供の学童保育がなくなることが最大の理由です。

どうやらこの地域では4年生の学童保育への受け入れはまず無理のようです。

 

保育園から小学3年まで共働きの大変さに何回もくじけそうになりながらも、いままでなんとか続けてこられたのは、家族や両親、会社の仲間の協力のおかげでした。

ここにきて学童保育がなくなるということで完全にリサーチ不足ですが、事前に判明していたからといってどうにかできたとも思えません。

 

せめて定時で終わる職場であれば辞めなくてもすんだのでしょうが、終わるのが平均20時、繁忙期であれば22時過ぎるので、さすがに続けるという選択ができませんでした。

完全にスイッチが切れた、というのが正直な気持ちです。

 

子育てしながら共働きすると、小1の壁、小4の壁とあります。

小1の壁は学童保育、民間の学童保育、母に週2日ほど来てもらう、夫に仕事を早く切り上げてもらうなどで調整しながらなんとか乗り越えました。

しかし、この1年仕事の負荷がかなり高くなりすぎてしまい、家庭との両立があまりにも難しいと感じ始めたうえに学童がなくなるとなると、もうこれは私には無理だという結論に至りました。

 

そのうえ、私は契約社員といういわゆる非正規雇用であり、収入が多くはありません。

もし正社員でそれなりの収入があれば、シッター等の選択肢もあったかもしれません。

 

とはいえ、今後まったくお金を稼がないという選択肢はないので、なんらかの仕事はいずれはします。

それがいつになるのか、またなにをするのか自分でも全くなにも考えておらず、不安とワクワクの半分半分な状態です。

 

またこちらのブログで報告しながら活動できればと思います。